トップページ

漕ぎ初めとトンカツ、からの~???

またまたあけましておめでとうございます。
2018年を迎えて、まだ1週間ほどですが、すでにトレーニングは始動しています。
本日、さっそく新年1発目のトレーニングを行いました。
今日は気温が18°まで上がり、風もあまり吹いていなかったのでストレスなくトレーニングを楽しめました。幸先がいいですね。

リバーSUPをやってる様子

参加者はカルロースとのんちゃん。今回はカルロースがリバーSUP、のんちゃんがダッキーに乗ってのトレーニングでした。

ダッキーは1人から2人用のボートです。ラフティングボートに比べて小さく、そしてかなり軽いです。
ラフティングツアーではツアー用の8人乗りのボートしか使わないのに、どうして別のボートでトレーニングをするの?と疑問に思うかもしれません。
もちろん、8人乗りボートを上手く使いこなせるのが最終的な目標なのですが、「川の流れを読む」という点に関しては小さいボートを使ってトレーニングしたほうが効率的だったりします。
ラフティングは「ボートを自分たちの力で進めていく」というよりも「ボートを川に進ませてもらう」という感覚のほうが重要だったりします。川の流れは均一ではなく、早いところ遅いところ様々です。自分の力頼りだと、どうしても行きたいところに行けなかったり、上手くスピードが出なかったりします。
川の流れを最大限、利用する。そうすれば、最小限の力で効率よくボートを進めていけるのです。だから、僕らは日々のトレーニングで「流れに対する感覚」を養わなければいきません。
というわけで、8人乗りのラフティングボートよりも川の流れの影響を受けやすい、軽くて小さなボートを使って練習するんです!

捨て身の瀬でのダッキー

流れを読み間違えると失敗することもあって、、、

途方に暮れるのんちゃん

落ち込んじゃうこともありますが、、、

ダッキーにのるのんちゃん

何度もチャレンジ!!
あきらめずに何度も流れに食らいついていきます。
上手くいったときの達成感は気持ちいいです。

SUPに乗り天を仰ぐのんちゃん

4コマ漫画みたいになってしまいましたが、新年1発目のトレーニングも無事に終了しました。
久しぶりにダッキーに乗ったのんちゃん曰く、課題が残るトレーニングだったそうです。Never give up のんちゃん!次もがんばろう!

トレーニングの後は、お腹がぺこりん☆なので、みんなでお昼ごはんを食べに。国道140号線沿いにある、「茶の間」という定食屋さんへ行きました。

茶の間のチキンカツ、定食セット

チキンカツ定食です。とてもおいしくて、ボリュームもGOOD!!

お昼ごはんのあと、時間があったので、カルロースとのんちゃんが川で使っているジャケットにシルクスクリーン印刷でアムスハウスのロゴマークをいれてみました!
初めてのシルクスクリーンでのマーク入れでしたが、結構上手くできたんじゃないかなと思います。

黒一色の地味なジャケットでしたが、オシャレ?ジャケットに様変わりしました。

まだまだ、寒い日が続くと思いますが、2018年も僕らは元気に楽しくトレーニングをやっていきます。
次のトレーニングは1月16日(火)です。興味のある方はぜひ!

スタッフ募集のバナー

長瀞でラフティング、パックラフト、リバーSUPするならアムスハウス&フレンズへ

● カテゴリ

  • Blog (370)
  • Buffer (12)
  • Event (11)
  • Media (3)
  • News (352)
  • Packraft (3)
  • Photo (212)
  • Rafting Guide (36)
  • Recommend (15)
  • Recruit (9)
  • Rescue (16)
  • River SUP (1)
  • Staff Intoro (15)
  • パタゴニア Photo: Barbara Rowell

    Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

    クロックス オンラインショップ

    アウトドア&フィッシング ナチュラム