トップページ

最強寒波?じゃあラフティングしなきゃね☆の巻

みなさん、こんにちわ。
さっそくですが、この時間です。

そう、冬季トレーニングの時間です。
このブログを見てる方は「え?」って思ったかもしれません。今まさに、日本列島には過去最強クラスの最強寒波がきています。しかも長瀞の冬は控えめに言っても、めちゃくちゃ寒いです。この、「最強寒波」と「長瀞の冬」の夢のコラボレーションにより、長瀞は日本のロシアと化しています。

「そんな日にラフティング?」とご心配している方々、僕らの川バカ具合をなめてはいけません。たとえ、最強寒波がきていたとしても

「最強寒波?ふ~ん、じゃあラフティングするしかないね」

こんな感じです。

動じません。寒波なんかじゃ動じない川バカメンタルです。

前入りが長くなってしまいましたが、とにかく冬季トレーニング行ってきました!
今回の参加者は、カルロースとのんちゃん。
というか、いつもこのふたりです!以前の冬季トレーニングのレポートを見てもらえばわかると思いますが、このふたりはほぼフル参加です。誰か来てください!そろそろ寂しくなってきました(笑)

なにはともあれ、今回の冬季トレーニングの目玉はなんといっても、、、

雪です!雪が積もってます!
先日の雪で結構積もっていました。長瀞の方もかなり降ったのですが、溶けてしまうのも結構早いので、あと2,3日したら今積もってる雪もほとんどなくなっているかもしれません。1番いい景色のときの川を下れてラッキーでした。
雪に囲まれながらのラフティングはふたりも初めてです。長瀞の素敵な雪景色にかなりはしゃいじゃいました☆

主にのんちゃんがはしゃいでいますね。ちゃんと真面目にトレーニングもしてますよ(笑)

今回はツアーで使う8人乗り用のラフティングボートで、トレーニングしました。
久しぶりに大きいボートに乗って感じたことが、
「パワーが落ちてる、、、、」です。
僕らラフティングガイドは、シーズン中(夏)はほぼ毎日川に出るので、体がかなり引き締まるのですが、冬はどうしても体がたるんでしまいます。ラフティングガイドあるあるです。お腹が日々、存在感を増していきます。
ラフティングにおいてパワーはかなり大事です。川の流れの力やボートの重さに負けてしまったら、上手く操船できません。ボートに乗るお客さんが2人と7人では重さがかなり違ってきて、重くなるほどに操船が難しくなってきます。ですが、それは言い訳になりません。2人でも7人でも安全に楽しく同じクオリティーのラフティングを提供しなければならないです。

筋トレせねば、、、、。
初心を思い出しました。技を超えた純粋な強さ、すなわち「パワー」を身につけていきます!

というわけで、1月24日の冬季トレーニングでした。2月も定期的にやっていくので、日程が決まりましたら報告します。
興味のある方はぜひぜひ来てください。お待ちしてます!

スタッフ募集のバナー

【おまけ】

「全部雪のせいだ」 by のんちゃん

長瀞でラフティング、パックラフト、リバーSUPするならアムスハウス&フレンズへ

● カテゴリ

  • Blog (371)
  • Buffer (13)
  • Event (11)
  • Media (3)
  • News (355)
  • Packraft (3)
  • Photo (212)
  • Rafting Guide (36)
  • Recommend (15)
  • Recruit (9)
  • Rescue (16)
  • River SUP (1)
  • Staff Intoro (15)
  • パタゴニア Photo: Barbara Rowell

    Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

    クロックス オンラインショップ

    アウトドア&フィッシング ナチュラム