トップページ

女性特有のブルーデイズについてのお話。

今話題の長瀞からコンニチワ。
アムスハウス&フレンズのミキです。
夏が近づき水遊びが気持ちいい季節になってきましたね(*^^*)
ラフティングなどのアクティビティの予約も徐々に増えつつあります!

そんな今日は題名の通り女性特有のお悩みについてお答えしようと思います。

 

まず・・・
女性特有のブルーデイズって何?
って思う方がほとんどだと思います。

女性のブルーデイズとは・・・生理前のPMSや生理中の体調不良などを指すそう。
夏も近づき水遊びしたい季節にはつきものの女性特有の悩み。

人に話したり相談するのが恥ずかしかったり、聞きたくても聞けない。
女性なら誰もが経験する悩み。それが「生理」ですよね。
普通の日常生活でさえも辛かったりブルーになるデリケートな問題。

女性のお客様から特に多い問い合わせに関して今回はお答えしていきます。

 

 

問い合わせ1つ目「ラフティングツアー参加時に重なってしまったら??」

 

答え:大丈夫です、参加できます!
ただ水着にナプキンだとナプキンが水分を含んでしまうので違和感や不快感は感じてしまうかも。
ズレてる感覚があればそっちにばっか気がいってアクティビティも楽しめないですよね。
そんな時にオススメなのは「タンポン」です。
タンポンであれば違和感や不快感なく楽しめるし、ナプキンよりは漏れる心配も少なめ。

それでも漏れなど心配される方は数多くいるはず。
春や秋シーズンはウエットスーツを着るのでそこまで気にならないですが、
夏のハイシーズンになると好きな服装(Tシャツ・短パン)などで参加になります。
短パンの下にインナーパンツやレギンスを着用したり、濃い色(紺や黒など)の短パンを着用するなどをオススメします!

問い合わせ2つ目「ツアー中に体調が悪くなったら??」

 

答え:無理は禁物。途中リタイヤも可能です。
急に気分が悪い、お腹が痛いなど体調不良なった場合は無理せずスタッフに声かけてください。
ツアー中、何かあった時の為にスタッフは陸に上がれる場所を確認し把握してます。
なので下ってる場所にもよりますが途中リタイヤも可能です。
ベースには急な時の為にナプキンやタンポン、お薬などご用意ありますのでご安心ください。

 

 

問い合わせ3つ目「生理だから水の中に入りたくない」

 

答え:ラフティング・パックラフト・リバーSUPなど川で行うアクティビティは
水に入ったり濡れたりします。
基本的には頭から足の先まで濡れると思ってください。
それを踏まえた上で、水遊びのタイミングは川に入らないなどはできます。
水遊びは強制ではありませんのでご安心下さい(*^^*)
泳ぐのが苦手な方なども水に入らずボート上でみんなが入ってるのを眺めたりしてます。
水に入らなくてもラフティングは十分楽しめます!!!

 

生理は女性にとってデリケートな問題なので無理は禁物です。
生理期間は体調を崩しやすかったり些細な事が辛かったり・・・。
アムスハウス&フレンズには女性ガイド・女性スタッフもいます。
予約・受付スタッフは女性ですのでご不明点や不安な事があったら予約時にも気軽に問い合わせ下さい。

 

これから最高のラフティングシーズン到来!
友達や恋人・家族などみんなと予定を合わせて参加するには心配事は少なくしておきたいですよね。
みなさんが楽しく参加してくれるのが我々アムスハウス&フレンズも一番嬉しいことです!!
ブルーデイズ問題以外にもご不明点や不安な事などありましたらお気軽にお問合せ下さい。

アムスハウス&フレンズで一緒に夏を楽しみましょう!(^^)!

● カテゴリ

  • Blog (371)
  • Buffer (12)
  • Event (11)
  • Media (3)
  • News (357)
  • Packraft (3)
  • Photo (212)
  • Rafting Guide (36)
  • Recommend (15)
  • Recruit (9)
  • Rescue (16)
  • River SUP (1)
  • Staff Intoro (15)
  • パタゴニア Photo: Barbara Rowell

    Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

    クロックス オンラインショップ

    アウトドア&フィッシング ナチュラム