トップページ

今週のハイライト!8月27日〜9月2日編

9月に入り、めっきり朝晩が過ごしやすくなりました。
やがて木々が色づき、そして散り、冬が訪れますって気が早い、早い(^^;;
日中はバッチリ夏日、まだまだラフティングのハイシーズンは続きます!
みなさーん!長瀞ラフティング遊びに来てください!

さていきましょう!今週のハイライト!
まずはイケメンマッチョの上裸から….マッチョ好き女子の目の保養に!

イケメンマッチョ

大学生の参加が多いので若マッチョですね〜
それからそれから

長瀞ゴメスとゲスト

こちらはゴメス。夏バテ気味だったゴメスもここ数日の過ごしやすい気候に元気満点で、ゲストをお出迎えです!

平日はガイドたちにも時間ができて思い思いの時間を過ごしてます。カヤックやったり、SUPをしたり。

サトゥがカヤック担いでます

クートがリバーSUP

父子鷹でガイドを目指す、アツシ君とクート。リバーSUPのトレーニングもしています。snowboardingでもプロを目指すクートにとってもいいオフトレかもしれません。
9月はリバーSUPツアーを再開です!

長瀞ラフティング小滝の瀬

長瀞ラフティングは相変わらずGOODコンディションが続きます。ほどほどに雨が降って、ツアー中はしっかり晴れてが理想的。そんな日が続いた週になりました。

さとぅボートサーフィン

サトゥの隣はこの時は空いてません(笑)

長瀞のトロで水に入って遊ぶ

みんなで参加すれば一体感が嬉しい、楽しい、大好き!

それから月が変わった9月1日に群馬県の館林市の消防士さんたちが急流救助訓練に来てくれました!
有志で集まったのは11名。
昨今のゲリラ豪雨や大雨被害で河川での救助事案が話題になってます。消防士さんは河川救助が専門ではありません。管轄で起きる様々アクシデントに関して幅広く対応しています。その中でも河川救助は発生率が低いですが、話題になることも多くインパクト大です。そのため訓練に費やす時間が短いため、消防業界全体として取り組みがまちまちになってしまいます。そんな状態を見かねた意識高い系オレンジ達(消防の救助隊の方はオレンジの服を来ているのでそう呼ばれることがあります)は自費で自分の時間を使って講習を受けにくるんです。

そんな意識高い人たちに少しでも有益な時間を過ごしてもらうために我々も気合いが入ります。

【今回の講習内容】
・急流救助とは何か?(座学)
・流水特性(座学)
・急流用装備に関して(座学)
・リバースイミング3種類(実技)
・流水特性の体感(実技)
・スローロープ救助(実技)
・動水圧を体感(実技)
・応用技術のメリット・デメリット(実技)

以上の内容を午前中2時間、午後3時間かけてトレーニングしました。
勤務明けのお疲れの中、本当にご苦労様でした。

その時の模様を少し

リバースイミングトレーニング

動水圧(ストレーナー)体験

接触して救助(コンタクトスイミング)

レスキュー講習に興味がある方はレスキュー3の新日程も出ましたので↓をクリックしてみてください!

土曜日は前日の雨でまた増水!通常の2倍でエキサイティングなラフティングなりました!

小滝の瀬よっちゃんのボート

今週も濃い1週間が過ごせました。来週はどうなるのかな?

長瀞ラフティングならアムスハウスへ

● カテゴリ

  • Blog (366)
  • Buffer (10)
  • Event (11)
  • Media (3)
  • News (347)
  • Packraft (2)
  • Photo (212)
  • Rafting Guide (36)
  • Recommend (15)
  • Recruit (9)
  • Rescue (16)
  • River SUP (1)
  • Staff Intoro (13)
  • パタゴニア Photo: Barbara Rowell

    Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)

    クロックス オンラインショップ

    アウトドア&フィッシング ナチュラム