トップページ

リバーSUP

ボードに立って川を漕ぎ下る
注目の新しいリバースポーツ

リバーSUPって何?

リバーSUP(サップ)とはリバー(川でやる)STAND-UP(スタンドアップ)PADDLE(パドル)の訳でサーフボードに立ってパドルで漕いで進んでいく海のレジャーアクティビティです。1960年代にハワイのサーファー達がオール(パドル)を使ってロングボードを乗り始めたのが誕生と言われ、波に乗るスタイルだけでなく、静水を進み、足腰の鍛錬としてや水上でのヨガなどにも取り入れられ、ボディメイクや健康維持のアイテムとしても注目されています。国内でもここ10年くらいで女性を中心に人気が出てきました。そしてSUPは活動フィールドを自然河川(流水域)に広げようとインフレータブル(空気充てん式)ボードが開発されました。河川では岩などへの接触が予想され、インフレータブルはそういった衝撃に耐久性が持てるからです。またインフレータブルであることで空気を抜けば省スペースにもなる副産物も生まれました。デメリットはリジット(通常の発砲ウレタンボード)ボードより重量と厚みが増すことくらいです。当初は海でSUPを元に開発したための、川の流れの中で浮力が足りず、不安定で落ちてしまうことが多かったようです。その後に改良を続け、だれでも安定した浮力を保つことができるようになりました。これにより全国的にリバーSUPが普及されるようになりました。

リバーSUPダウンリバー

穏やかな場所をゆっくり漕ぎ下るツアーです。万が一落ちても慌てずに対処できるフィールドですのでご安心ください。まずはボード慣れ、ボードの上に立つ練習、そして漕ぐ練習を行い、慣れてきたらゆっくりと約3kmくだります。水量にもよりますが所要時間は1時間から1時間半です。

スタート 9:00 ~ 12:30~
参加料金 6,000〜8,000円/人 日によって変動
参加資格 13歳以上
予約方法 こちらのフォームへ 電話予約:0494-26-6906
持ち物 水着(夏は濡れても良い格好で参加できます) タオル 濡れてもいい靴

タイムスケジュール

00:00 受付・書類記入・着替え準備
00:20 移動(当社車両にて)
00:30 河原に到着 基本的な操船とレクチャー
00:50 静水にて練習
01:20 ダウンリバースタート
02:10 ゴール
02:20 移動
02:35 アムスハウス到着 着替え・解散

リバーSUP関連ブログ記事

新ボード(Hala gear)試乗の巻

リバーsupのイラスト

リバーsupゴープロ画像1

リバーsupゴープロ画像2

みんなでダウンリバー