BLOG

乗り納め?滑り納め?漕ぎ納め!!

本年度もこれでガイドの活動は終了です!ガイドみんな怪我なく過ごせてありがとうございました。
良いお年をお迎えください!

本編スタート!(文・写真 カルロース)

寒い!こんな寒い日はこたつでぬくぬくしながら、みかんでも食べたいですね~。
だが、しかし、ラフティングガイドたるもの、どんなに寒くても川に行きたくなってしまうもの。こたつなんかでぬくぬくしている暇はない!ボートとパドルをもって今すぐ川へ!
というわけで、今年最後の冬季トレーニングを行いました。参加者はタク・サトゥー・カルロース。
今回のトレーニングでは、ラフティングボートは使わずにタク・カルロースはリバーSUPで、サトゥーはカヤックで下りました。

SUPで川を下る

意気揚々とスタートしてさっそくタクがなにかを発見。それは、、、、

天然のスケートリンク!
川に氷が張ってあるのは何度か見ましたが、歩けるぐらい丈夫に張ってあるのは初めてです。
しばらくトレーニングを忘れて、滑って楽しんじゃいました♪

今日は天気が良くて日差しも暖かい!Good condition!!と思いきや、、、、
強い!なにが強いって風が強い!!寒い!風が冷たい!!
風が強くてリバーSUPもカヤックもなかなか進みません。強風ってボートにとっては天敵なんですよね。がんばって漕いで進んでも、休んでいる間に風に押されて元の位置に戻ってる。風が強いとこれを繰り返します(泣)ラフティングツアーなんかでも、風が強い日はお客さんにいつもより多めに漕いでもらったりします。

リバーSUPなんかは、ラフティングボートと比べてかなり軽いので、強風はつらいですね。
この地獄のループですが、風なんかに負けるわけにいかない!日々のトレーニングで鍛えたパワー・テクニック・メンタル!でグイグイとボートをゴールまで進めていきました。いつもより腕が疲れた気がする、、、。

僕らはトレーニングでただ川をくだるのではなく、色々な操船技術を練習します。岸から岸へ川を横断する技術だったり、流れにボートをうまくのせる練習をしたりします。練習レパートリーは無限大です。激しくなくても浅くても、考えようで、様々な練習ができます。

トレーニングの前日なんかは、明日はこういう練習しようとか考えたりしたて、すごくワクワクします!楽しいですよ、トレーニング♫寒さなんか吹っ飛びます。

というわけで、今年最後のトレーニングも無事に終了しました。
来シーズンまで3か月。僕らに正月ボケしている暇はありません!1月からも定期的にトレーニングをしていこうと思います。
興味がある方、参加したい方はぜひ!僕らと一緒にラフティング愛を燃やしましょう!

スタッフ募集のバナー

1月以降のトレーニング日程は後日、お知らせします。
今年もありがとうございました!よいお年を♫

長瀞でラフティング、パックラフト、リバーSUPするならアムスハウス&フレンズへ

関連記事一覧

  1. 官民合同訓練 記念写真
PAGE TOP