BLOG

台風について

9月14日(土) 21:00現在

9月15日(日)午前・午後ともツアーは開催予定です。


 

関東地方に台風が近づいていますね。
この台風で
『ツアーやるんですか?』
『危なくないんですか?』
という不安を持つ方もいるかもしれません。

開催するかどうか?の基準は河川の水量です。
河川の水量がある一定の基準の水位を超えた場合にツアーは中止になります。
これが下流にある玉淀ダム調べで200tという水量です。
ちなみに現時点では12t程度。ある意味荒川は“渇水”状態にあります。
よってこれからどれだけ雨が降って、どれだけ川の水が増えるか?
それが開催可否の基準となります。

安全性に関しては水量が増える事でボートが転覆する確立は上がるかもしれません。
ただそれが危険に直結する訳ではなく、水量が少ない時も転覆する可能性はあります。
水量が増えればスピーディーでパワフルなラフティングが体験でき、自然を相手にする
醍醐味を存分に味わえます。

もう一つ大事な指針ですが
客観的に考えて誰が見ても…というの場合も中止になります。
“誰が見ても”というのは曖昧な表現ですがたとえ水量は200t以下でも暴風域の中でラフ
ティングを行ったりはしませんのでご安心ください。

台風の進路は常に変化をしていて、早い段階で中止を判断してしまうと、結局、台風の
影響はなかった、水量も全然増えなかったということが多々あります。
我々はお客様の安全を第一に考えて慎重に判断しますが、開催可否に関してはギリギリ
のご報告となる事をご了承ください。

台風が接近する場合のご連絡フロー

参加前日の夕方まで  前日の予約確認及び翌日のおおよそ見通しのご連絡
参加当日朝      催行可否決定、中止の場合は随時ご連絡

 

関連記事一覧

  1. フォレストアドベンチャー看板
  2. 奥我の看板
PAGE TOP