BLOG

オクダッチオーブンの冒険

こんにちは、カルロス、改めオクダッチオーブンです。

みなさんはダッチオーブンをご存知でしょうか?
ダッチオーブンはキャンプなどで使われる金属製の黒い鍋です。焼く・煮る・蒸す、なんでもできます。アウトドア料理界の可能性の獣です。
最近、これを使って不定期に料理をしています。今まで料理とは無縁だったのですが、「そろそろ料理ぐらいできないとやばくね?」とのことで始めました。

アウトドアガイドなので「ダッチオーブン使えこなせたらかっこよくね?」という、安易な発想でダッチオーブンを使うことに。

その挑戦の記録です。以下、雑文。

 

敗北

 
早速、「ダッチオーブン レシピ」でググると、でるわでるわ、て感じで、たくさんのレシピが出てきます。その中でもレシピ数が多かった料理が、ローストビーフ、、、

ローストビーフ!

という単語が脳にビビッときたので、初回はローストビーフをつくることにしました。僕、ローストビーフめっちゃ好きなんです。三度の飯よりローストビーフ。
「ローストビーフなんて焼いてちょろちょろっとやって、ちょちょいのちょいやろ!」という感じで余裕しゃくしゃくで調理開始しました。

2時間ほどの調理を経て、結果、、、

 

 

こうなりました。

 

コンパネじゃないですよ。

鮮やかな赤身が輝くはずのローストビーフが、ただのチャーシューに。食べた瞬間、「ラーメン食べてぇ」という感情がわいてきます。そしてめっちゃパサパサです。口の中の水分、全部持ってかれます。

こうなった理由としては、「火をかけすぎた」という初歩的なミスが原因です。某料理サイトのレシピを参照にしたのですが、1時間放置というところを、火をかけまま放置すると勘違いしてしまいました。言い訳じゃないですけど、明らかにレシピの文脈的に「放置」という単語に「火をかけて」がかかっていると思うんですよね。そのことを同僚に話したら、

「それはねーよ。カルロス、日本語力なさすぎだわ」

という辛辣な反応をされました。

辛すぎる失敗でしたが、「まあ失敗もあるっしょ。ドンマイドンマイ!」てな感じで、パサパサのチャーシュー、じゃなくてローストビーフを食べました。500gほどのブロック肉だったので、かなりの量でした。食べきれない分は翌日、インスタントラーメンに入れました。

 

飛翔

数日経って、クリスマスになってしまいました。

クリスマスということで、「こりゃダッチオーブンでダッチングするしかねーな」と思い、調理することに。せっかくのクリスマスということで、ケーキビーフシチューを作りました。いきなりハードル上がっている気がしますが、レシピを一目見てこれまた「いけるやろ」と思い、いざ実践。

お菓子作りの経験がないのと、前回の失敗をふまえて、今回はレシピをめっちゃ見ながら調理しました。
ケーキ作りの段階としては、メレンゲ作り→たまご生地つくり→融合→ダッチでちょろっと焼く、です。

まずボウルに卵白と砂糖を入れて、ひたすら混ぜてメレンゲを作ります。

これをクリーム状になるまでひたすら混ぜます。

混ぜます。ひたすら混ぜます。

うおりゃああああああぁぁぁぁぁ、、、、

できました。
正直、ものすごくしんどかったです。冗談じゃなく、1時間ほど混ぜてました。

こいつをたまご生地(卵黄+小麦粉+ベーキングパウダー)と混ぜて、

ダッチオーブンにぶちこみます。

そして弱火で1時間待ちです。

 

1時間後、できましたああああぁぁぁぁ、、、、

 

 

こげてるううぅぅぅぅ

ちょっと焼きすぎましたね。
できあがって気づいたのですが、ケーキのトッピングのことをまったく考えていませんでした。もうしょうがないので、このまま食しました。
これぞ漢のクリスマスケーキ。ケーキにトッピングなんて必要ないです。

 

この勢いでビーフシチューも調理開始です。

肉と野菜を焼いていきます。

からの〜ワインを投入して、これまた弱火で1時間待ちです。

 

1時間後、みんな大好きデミグラスソースを投入して、30分ほどグツグツ煮込みます。

 

そして30分後、、、

 

完成!

いい感じです。味見してみたところ、、、

 

「無」でした。

 

なぜかまったく味がしなかったです。レシピ通りやったのに!

 

もうしょうがないので、ソースをドバドバかけて、無理やりおいしくしました。
過程はどうだっていい、結果が全てです。

 

 

まとめ

ダッチオーブンは蓄熱性が高いので放置とか、超弱火で1時間という手順が多いですね。そのおかげでお肉や野菜の旨味を逃さず、とてもおいしくできあがります。うどんを茹でることしかできない僕でしたが、料理の楽しさに気付けた気がします。
僕の目標としては、アウトドアに精通したい、というのがあります。アウトドアガイドとしてキャンプやBBQをかっこよくこなしたい!という思いから、これを始めました。まだ室内料理ですが、今後は屋外でのダッチオーブン料理。また、宿泊キャンプでのアウトドア料理を成功させたいです。

来年はアムスハウスでキャンプがらみのイベントがあるやも?しれないので、そのときにダッチオーブンでブイブイいわせられるようにがんばります!

ではまた

関連記事一覧

PAGE TOP