BLOG

パックラフトで巡る東京水路旅 to 東京スカイツリー

北十間川

みなさんはボートで東京スカイツリーの根元まで行ける、って知っていましたか?私は知らなかったです。長瀞に住んでいる私からすれば、そもそもスカイツリーってなに?というレベルです。小4が考えたような名前ですね。
そんな「スカイツリーへの行き方 by ボート」を説明します。

スカイツリーへの行き方 by ボート

まずスカイツリーへの行き方ですが、「google map」 という地図検索アプリがあるので、まずそれをダウンロードしてください。そこに「東京スカイツリー」と入力してリサーチしましょう。そしてボートを出せる出艇地点ですが、それもご自分でお調べください。何件かヒットするはずです。

ここまで読んだ方は、あまりの不親切さに面食らってるか、鬼の形相でパソコンの電源を切っているかだと思います。ですが、どうか踏みとどまって考えてほしいのです。「自分で考えること」の重要性を。

そんなこんなで現地に到着です。
旧中川

そしてボートを浮かべて、ん〜〜とっ….
旧中川スタート地点

スススーっと進ませて、ん〜と、え〜と….

着きました。
川から見る東京スカイツリー

突然の到着。
スカイツリーを下から見ると、うおー!すげー!ってなるので最高です。
みなさんも是非行ってみてください!それでは、また!!

 

 

 

という記事を書いたところ、強烈なボディブローを食らったので真面目に書こうと思います。

パックラフト事業拡大のための下見

パックラフト事業を拡大していくために、荒川以外の流域でできないかを探っています。そこで目を付けたのが東京スカイツリーの根元まで行ける旧中川・北十間川です。パックラフトでスカイツリー見ながら川下れるなんて素敵やん?ということで下見に行ってきた次第であります。
旧中川・北十間川・横十間川・小名木川という4つの河川を通るコースを行ってきました。約15kmのコースです。

駐車場・出艇場所

大島小松川公園駐車場という所に車を停めました。有料駐車場で、1時間までで200円、以後30分ごとに100円がかかります。都内にしては安いです。この駐車場のすぐ近くにボートを出せる場所があるので、最高の立地です。トイレも近くにあります。広くてとても気持ちのいい公園です。この公園、一目見ただけで「公園だなー!」という感想が浮かびます。

パックラフトの準備が完了したので、いざ出艇です。

東京スカイツリーまで〜旧中川から北十間川〜

まずは旧中川からスタート!青空が気持ちがいい!

橋が近い!
旧中川

写真だけ見るとほのぼのしていますが、実は向かい風が超強かったので漕ぐのがかなり大変だったんです。スカイツリーまでは5kmほどなのですが、スカイツリーに着く頃には筋繊維が全て断裂していてパドルを持つことは愚か、立ち上がれないぐらいにはなってました。嘘です。漕いだぐらいでそんなことにはなりません。いいかげんにしてください。

途中から川幅が狭くなり、水路っぽくなってワクワクします。

そんなこんなで1時間半ほど漕いだとこで、東京スカイツリーに到着!

でけええええええええくぇrちゅいおp

素晴らしい景色です。もうすぐ5月ということもあり、鯉のぼりがたくさん!インスタ映えの塊のような景色になっていました。スカイツリーを見て「スカイツリーだなー!」という感想が浮かびまくりです。はしゃぎながら写真撮りまくりました。この日は月曜日だったのですが、街のサラリーマンたちは、さぞ殺意のこもった目で私たちを見ていたことでしょう。一応、仕事だもーん☆キャピッ☆

いざ帰還〜横十間川から小名木川〜

スタート地点に戻るために、今いる北十間川から横十間川へ入りました。ひとつの川として繋がっているのに、どんどん名前が変わるのは面白いですね。
横十間川に入ると、川幅が広くなりました。

40分ほど漕いだところで、分岐に到着。ここから小名木川に変わります。

このコース、景色はすごくいいのですが、瀬はまったくないので写真が単調になりがちです。
というわけで、ここでのんちゃんのかわいい写真をはさんでおきます。

あら、かわいい♡

小名木川に入ると、また少し川幅が狭くなりました。
小名木川

まさに水路。これも一目見て「水路だなー!」って….もうやめときます
もうこの時点で3時間ほど漕いでいるので、腕がパンパン♡疲労がむしろ気持ちがいい♡もっといじめて♡といった感じで、わけのわからないテンションになっていました。正直、あまり記憶ないです。

出艇場所へ帰還

いよいよ旧中川に帰ってきました!もうヘトヘトです!
ここにきて過去最強の向かい風がきて、「ん〜〜〜もう無理♡」となって出艇場所に着く前にボートをあげちゃいました。目に見える所に出艇場所はあったので、良しとしましょう。お疲れ様です。

まとめ

最高のコースでした。都会でのアウトドア、いわゆるアーバンアウトドアを楽しむには最高のロケーションではないでしょうか?今回の下見で得た情報をブラッシュアップして、よりよいツアープランを作っていこうと思います。いつ頃開催になるかはまだ未定ですが、楽しみにしていてください!もし実現しなかったら、「実現しなかったなー!」って思ってください。

ではまた!

関連記事一覧

  1. 親子でパックラフト♪
  2. 秩父ホルモン丹賀
PAGE TOP