BLOG

令和元年 官民合同水難救助訓練のこと

6月20日に開催された<官民合同水難救助訓練>についての報告です!
画面を見ているアナタ!官民合同水難救助訓練・・・?はて・・・?という感じですよね。
ざっくりいうと、長瀞での水難事故をみんなで協力して防止しよう!という、とても素晴らしい取り組みなんです。
長瀞を流れる荒川で働いている、遊船各社のスタッフさんやラフティング会社のガイドさん、警察や消防の救助隊員、行政などが参加して、
事故への対策や救助訓練をしています!

2003年から開催されているこの訓練も、今年で16回目になります!
夏の繁忙期に向けてみんなで意識を高め合っているんですね。
90人弱のひとが集まり、緊張感ありつつも和やかな空気感!

午前のこと

まずは開会式。

激励の言葉をいただき、準備体操もしっかりして、いざ川へ!

最初の訓練は、レスキューロープ(スローバック)を流されている人(要救助者)に投げるというものです。
100人近くの人が2人1組になって、どんどん流れてくるわ、四方八方からロープが飛んでくるわで、
カオスになりかけていました。(笑)

しかもこれ、写真をよぉぉく見てください・・・
『『『とどいてない』』』

そして2番目の訓練は、チームのメンバーでボートに乗って、対岸にいる要救助者を助けにいくものです。
これは、流れを挟んだ反対側に渡る フェリーグライド という技術を使って訓練をしました。
上流の流れに対して45度をキープして漕いでいくと、あんまり流されずに対岸に渡れるという優れもの!

ここで、午前の訓練が終わり。
さあ!待ちに待ったお昼ご飯よ~!!午後に備えてもりもり食べましょう〜!

午後のこと

ご飯食べて一発目の訓練(?)は、なんと各チーム対抗のレース・・・!
もしかしたら、良からぬものが口から外へ出てしまうのではないか、と不安な気持ちもありましたが、
もうこればっかりはやるしかないのであります。先生・・・っ!!

こんな涼しい顔をしているのはスタート直前だからですね。(笑)
だいたい3キロをノンストップで漕ぎ続け、スタートダッシュで力を出し切ってしまった私達・・・
すぐに悲鳴をあげ、その後ゴールまでずっと叫びながら漕ぎ続けました。
その努力の結果は・・・13組み中5位という何とも言えない順位になり、
疲れていた私達は意気消沈しました。チ~~ン・・・

最後は、この訓練のメインである水難者救助でした!
始まる前に私達は、それはそれはもう念入りにシュミレーションをしました。

準備万全!ヤル気満々!!の状態でスタート位置に着く私達!!!
先ほどの疲れなど忘れていざスタート!!!!
スタートダッシュを成功させ流れに乗る私達、要救助者に逸早く着きボートに引き上げます!
要救助者を安全な所に降ろし次はスローバックの投擲です!
目印の青いバケツ目掛けて投げるも入らずゴールしました(涙)
準備万端・ヤル気満々で挑んだ私達の順位は・・・
13組み中な、な、なんと・・・
9位でした!!!(笑)

順位はともあれ全ての訓練が終わり最後は、警察・消防・民間みんなで仲良く写真を撮りました。

終始和やかなムードで訓練が出来て勉強になり良い1日でした〜!

訓練が終わって、夕方からは今日一緒に頑張った仲間との打ち上げです!乾杯っ!

普段は川の上で会うガイドの皆様、訓練しに川に来る警察、消防の皆様と交流を深めるチャ〜ンス!
日頃シェア出来ないことをたくさんシェアできるいい機会だったのではないでしょうか・・・!

と、こんな感じで
長瀞で働く人たちは仲が良くてチームワークがいいんです!(笑)
今年の夏もたくさんの観光客を迎えて、事故なく!怪我なく!安全に!シーズンを終えられるよう、
長瀞の消防、警察、民間が一丸となって誰しもが楽しめる川にしていこうと思います!!
令和元年夏はぜひ長瀞へお越しください!!!

関連記事一覧

  1. たてがみの焼き肉
  2. 長瀞船玉祭り
PAGE TOP