BLOG

リラ @ ガイド紹介

血液型不明・ネパール出身

アムスハウス&フレンズとしては2018年のチャレンジ一貫として外国籍のガイドを受け入れました。彼のお兄さんが四国吉野川でラフティングガイドをしていて弟の就業場所を探しているのか?売り込んできたのは2016年のこと。当初は採用の予定はないと断っていたが、その後約2年に渡り、熱心に売り込みを継続。「それでは試験的にと採用しよう!」と来日しました。当初は日本語しゃべれない、英語もイマイチ(受け入れする我々もだが…)、本人のシャイな性格と「大丈夫か!?」状態でしたがスタッフなど周りのサポートのおかげで2019年シーズンよりガイドデビューを果たす。日に日に日本語も達者になり、今では欠かせない存在に成長。日本国内にはたくさんネパール人ガイドが活躍しています。ネパール内には難易度が高い川が多く、彼らは技術的にレベルが高く、また勤勉で日本語の習得に積極的な部分から多く登用されています。当社では足掛け2年かけてリラをガイドにしました。これは日本語力が課題でした。これからもネパール人の採用を行って行くと思いますが、リラが基準となっていくことでしょう。

staffintoro_bnr_1

関連記事一覧

  1. しゅんくん@ラフティングガイド
PAGE TOP