AMSHOUSE&FRIENDS

【2021年更新】輝け!宝登山ロウバイ園ライトアップにGo to Heaven♡してきた、の巻

ロウバイ園のライトアップ

※この記事は2021年2月6日に追記されました。
※昨年の記事も参考になるので、ぜひ読んでみてください!
昨年の記事へジャンプ!!

こんにちは。カルロスと申します。
1年前にロウバイのライトアップを見に行って、「俺もこれから花を愛でるようになるのかな〜」と思ったのですが、そんなことには全くならず自分の胸毛を愛でる毎日が続いています。剃っても抜いても生えてくる胸毛に愛着がわいてきました。
というわけで今年も長瀞町にある宝登山頂上で開催中のロウバイのライトアップイベントに行ってきたので、写真をアップしようと思います。胸毛なんかよりもロウバイです。昨年の記事では日中のロウバイ写真がなかったので撮ってきました。車を山の麓の駐車場(1日500円/1台)に停め、1時間ほど歩いて頂上へ。開花しているロウバイの木が多く、たくさんの登山客で賑わっていました。

ロウバイ園

青空に黄色い花がとても映えます。ちなみにロウバイは漢字で書くと「蝋梅」です。名前の由来が気になるとこですよね。

古くから和歌や 画題にもされてきた魅力のある蝋梅(ロウバイ)の名前の由来は様々で、中国名「蝋梅(ラ ーメイ)」を日本語読みしたもの、花の色や光沢が蜜蝋(みつろう)を連想させるから、臘月(陰暦の 12 月)に 花が咲くからなどがあります。英名では”Winter sweet”と呼ばれています。寒い冬に甘い香りを放つ蝋梅(ロウバイ)にぴったりの名前ですね。 (以上、LOVEGREENより引用。)

すみません、嘘つきました。本当はロウバイの名前には一切興味がなく、この「引用」ってやつを使ってみたかっただけです。引用使うと本格的なブログっぽくてイケてない?という幼稚な欲望を満たすために、無理やり名前の由来の話題をもってきました。誠に遺憾でありながら、記憶にございません。名前の由来?大事なのは過去じゃねぇ、いつだって「今」なんだyeah

このように情緒がおかしいですが、日中のロウバイ園もオススメです。駐車場から歩いても1時間ほどでロウバイ園に着きますし、歩くのがめんどい場合はロープウェイもありますので便利です。ちなみに、長瀞町観光協会のHPでロウバイの開花情報が定期的にアップされているので、そちらも参考にしてみてください。
長瀞町観光協会公式サイト

いざ、2021年のロウバイライトアップへ

2021年ロウバイライトアップ基本情報
【期間】
1月30・31日
2月6・7・11・13・14・20・21・23・27・28日
(土日祝日開催)
【ライトアップ時間】
日没〜19時
【ロープウェイ延長運転】
山麓駅最終便 18時45分
山頂駅最終便 19時00分

正直あまり人はいませんでした。日中は大きい駐車場が満車になるほど人がいたので驚きです。まぁ、このご時世ですからすいてるに越したことはないですね。ロープウェイ駅から降りると早速、きれいな景色が広がっています。

ロウバイ園ライトアップ

ロウバイ園のライトアップ

ライトで照らされることで、ロウバイの鮮やかな黄色がより映えますね。さらに山頂から見える秩父市街の夜景もとてもきれいでした。

秩父市街の夜景

まとめ

結論としては、ロウバイを見るほうが胸毛を愛でるより確実に楽しいということです。1年ぶりに見たロウバイは僕の胸毛とは比べものにならないぐらい美しく、見応えがありました。このご時世なかなか遠出はできないですが、機会があればぜひ行ってみてください。

ていうか胸毛ってなんですか?この記事、「胸毛」ってワードでSEOねらってるみたいじゃないですか。胸毛愛でてねぇし。なんなんだこの胸毛推しは。口をひらけば胸毛胸毛胸毛….。昨年の記事の方が全然いいじゃねぇか。と思ったら

昔は花を見ても何も感じず、「自分の胸毛を指でくるくるしてる方が楽しい」と思っていました。ですが今は素直に綺麗だな♡と感じることができるので、自分でも成長したなと思います。(以上、昨年のロウバイ記事より。)

胸毛使っとるんかい!てか成長してないわ!結局、胸毛だわ!

というわけで、ロウバイライトアップおすすめです。魅力、伝わりましたかね?

.

※ここから先の記事は2020年2月に作成された記事です。

ロウバイ(蝋梅)という花をご存知ですか?
ロウバイとはクスノキ目ロウバイ属ロウバイ科に属する中国原産の落葉樹です。わけがわかりません。
いきなり横文字を羅列されても戸惑うばかりだと思います。「ロウバイとはロウバイ属ロウバイ科の~」と言われても、だからロウバイってなんやねん!ですよね。
ロウバイという花をわかりやすく説明するとこうなります。

ロウバイ=冬に開花するきれいな黄色いお花の木♡

偏差値を50ほどガッと落とした説明になりました。
長瀞町の観光スポット、宝登山の山頂にはロウバイ園があります。ロウバイが開花する12月~2月頃は、毎年ロウバイ祭りというのが開催されています。様々なイベントがあるのですが、その中でも注目はロウバイのライトアップです。長瀞では桜並木や紅葉のライトアップ祭りが毎年行われていますが、ロウバイのライトアップは今年からの注目イベントです。その模様をいち早くお届けします。

◎ロウバイ園ライトアップ詳細
【場所】
宝登山ロープウェイ山頂駅前
【期間】
1月25日(土)〜2月24日(月)の間の土日祝日
【ライトアップされる時間】
日没〜19時まで

※もっと詳しい情報は下記のパンフレットを参考にしてみてください!

ロープウェイで山頂へ

宝登山ロープウェイ山麓駅

午後5時頃、ロープウェイ山麓駅へ。ロープウェイの駅は長瀞駅から歩いて約18分。ロープウェイ駅近くに大きい駐車場(1日500円)もあるので、アクセス良しです。パンフレットにも載っていますが、ロープウェイはライトアップがある日のみ19時まで運行しています。

ロープウェイの時刻表(山麓駅発)
※ライトアップの日は19時まで運行しています

早速、ロープウェイ「もんきー号」に乗り込みます。

◎料金
片道:大人490円 小人250円
往復:大人830円 小人420円

※もんきー号スペック
定員:50人
速度:3.6m/秒
外観:どう見ても猿に見えない

山頂に到着。いざライトアップ

ロープウェイに乗れば5分ほどで山頂駅に到着。目の前の山には早速ロウバイ園が広がっています。宝登山のロウバイ園には800株3000本のロウバイが植えられています。

まだ開花していない木が多いです(1月時点)

レストハウス前のロウバイ。

1月下旬時点ではまだ蕾の木が多いですが、開花しているロウバイもいくつかあります。全部のロウバイが開花すれば、白目をひんむいて昇天するほどの綺麗な景色が広がっていることでしょう。

写真を撮ってて気付いたのですが、ロウバイの花って全部下向きに咲いているんですよね。なぜ下向きかということをこの記事で学術的に解説などはせず、みなさんご自分でお調べください。検索すると難しいことがたくさん書いてあったので、めんどくさいので解説しません。

はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜綺麗だった〜〜〜
昔は花を見ても何も感じず、「自分の胸毛を指でくるくるしてる方が楽しい」と思っていました。ですが今は素直に綺麗だな♡と感じることができるので、自分でも成長したなと思います。

最後に注意しなければいけないことがあります。ロープウェイを乗り過ごさないようにしてください。最終便を乗り過ごすと、漆黒の闇の中で下山しなければならないので、大変危険です。

ちなみに山頂から見える夜景も素敵です。一見の価値ありですぞ。

関連記事一覧

PAGE TOP