AMSHOUSE&FRIENDS

長瀞でMTB(マウンテンバイク)に乗って山道を疾走してきた! の巻

こんにちは。カルロスと申します。
花粉が激しく舞っていますが、みなさんお元気ですか?私は鼻骨が折れてしまうじゃないかってぐらい、くしゃみをして過ごしています。そんな素晴らしい陽気の中、山を自転車で爆走してきたのです。

長瀞町にある、自転車ツアーを行っている『バイクライフサポートシステム』に遊びに行ってきました。
こちらの会社では、マウンテンバイクを使ったダウンヒルのツアーを主に行っています。ツアーは初級・中級などのレベルで分かれており、自分のレベルに合ったプランを選択できます。バイク・ヘルメット・グローブはレンタルできるので、初心者の方でも安心して参加できますね。
代表の岩瀬信彦さんはダウンヒル全日本チャンピオンになったことのあるベテランガイドです。ツアーには岩瀬さんがガイドとして同行してくれるので、より安心ですね。

【店舗詳細】
バイクライフサポートシステム
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞888−1
※秩父鉄道「長瀞駅」から徒歩10分ほどです。
公式HP:http://www.blss.cc/
ツアーに参加するには予約必須ですので、ご注意ください。

まずはレクチャー


まずはベースに集合して、岩瀬さんからマウンテンバイクの扱い方についてレクチャーを受けました。
①マウンテンバイクの構造について
②ブレーキのかけ方・止まり方
③ギアチェンジの仕方
④立ち漕ぎの仕方・立ちながらの体の動かし方
⑤フリー練習

以上の内容を丁寧に教えていただきました。単純にやり方を教えるだけでなく、なぜそうなるのかをマウンテンバイクの構造からレクチャーしていただけたので、非常に興味深かったです。
超久しぶりに自転車に乗ったので緊張しましたが、ちょこっと乗って「こりゃいけるわ」と確信。短時間の練習でまったく根拠のない自信がついたところで、バイクを車に積み本日のコースへと向かいました。

爆走開始!

ベースから車で15分ほどかけて、スタート地点に到着。花粉が目視できるレベルで大量に舞っていました。この中に飛び込んでいくと思うとワクワクが止まりません。花粉ってもはや、ナチュラルな化学兵器ですよね。
隊列を決めて、早速スタート。

ダウンヒルはサドルに座ってやるものではないらしく、立ちながら漕いでいくものみたいです。立った方が重心がペダルにいき、低重心を保てるのでデコボコ道でも転びにくくなります。
とはいったものの、ビビリ症の私は最初のランではまったく立てず、ずっとサドルにお尻をつけて走りました。ブレーキを少しかけながら走るのですが、それでも結構スピードが出るので怖くて座ってしまいました。後ろにいるタクさんから「おめぇーずっと座ってんじゃねーかー!」と煽られる始末。

1回休憩を挟んで次のランでは頑張って立ちながら走ってみました。最初は怖かったですが、ある程度スピードがのってくれば安定してきます。何より気持ちいい!自転車で山道を下るのが、こんなに気持ちいいなんて!!花粉を全身で受け止めながら、山道を爆走。2分ほど走ったところでまた休憩になりました。こまめに休憩をとってくれるので、体力がない方でも安心ですね。

途中にはかなりボコボコした道を走っていきました。ボコボコした道こそ立って行くと楽しい!
後ろにいたタクさんも「めっちゃたのしい~~!」と言いながら走っていて、なんだかほっこりしました。

下り終えたら、もう1度車でスタート地点まで行き、おかわりタイム。今度はさっきよりも速いスピードでダウンヒル!
スピード上がるとさらに気持ちよくなって「ンギモッヂイイイイイイイイイ!!!!!」でした♡

まとめ

岩瀬さんイメージ

長瀞MTBの伝道師、ジャイアン岩瀬氏

近所にこんなに楽しい施設があるのに、やっていなかったのはもったいなかったです。長瀞に来たら体験しないと損!やれば楽しいこと間違いなし!おすすめポイントとしては

・初心者でも安心!丁寧な説明でわかりやすい!
・休憩をこまめにいれてくれるので、体力がなくても大丈夫!
・とにかく最高に気持ちいい&面白いです!

最後は無理矢理なポイントになってしまいましたが、ぜひみなさんも体験してみてください。
オールシーズン体験可能です!

関連記事一覧

  1. 長瀞ラフティングガイドトレーニング
  2. ジップラインスタート前の様子
  3. はしばのおいしい田舎そば
PAGE TOP