AMSHOUSE&FRIENDS

ウィルダネスファーストエイドを学んできた【冬の活動記録】

こんにちは。カルロスと申します。
オフシーズンの間に、Wilderness Medical Associates Japanが提供する、4日間コースであるWAFA(Wilderness Advanced First Aid)を受講してきました。
英字を多用して、格式高そうな文章にしてみました。いきなりこんなこと言われてもなんのこっちゃわからないですよね。
アムスハウスの冬の研修として、救急法の講習に参加させてもらいました。夏と比べて、冬は時間が取れるので来シーズンの為の準備に時間を費やすことができます。
冬の間も長瀞にずっといるわけではなく、様々な体験をさせてもらえるので、アムスハウスはめっちゃいい会社です。これはリアルガチです。

ウィルダネスファーストエイド

WMAJで学べるのは『Wilderness First Aid』です。簡単にいうと『野外災害救急法』なのですが、日本語では「ウィルダネス状況下」と訳されています。「ウィルダネス状況下」とは、

「傷病への決定的な処置(病院での医療的処置)を受けられるまで時間を要する状況」

です。上記のような状況での適切な処置を、WMAJで学ぶことができます。私達ラフティングガイドにとって、「ウィルダネス状況下」は十分起こりうる状況です。時間がある冬の間に、アウトドアガイドとしての知識・経験をアップデートするため受講してきました!その模様を、レポートしていきます。
今回受講したコースは、4日間のアドバンスレベルのコースです。私、カルロスは1月30日~2月2日の長野県開催のコースに、Takuが2月27日~3月1日の静岡県開催のコースに参加してきました。

ウィルダネスファーストエイドについての詳細は下記の公式HPを参照してください。
http://www.wildmed.jp/index.html

カルロスが参加したWAFA

申込みをした時に送られてきた要項に、「開催場所は雪が超絶積もっているので、車で来ない方がいいっす」的なことが書いてあったので電車で向かいました。いわゆる雪国ってあまり行ったことないので、めちゃめちゃ積もっている雪をみるのが楽しみだったのですが、着いてみると

公益財団法人 日本アウトワード・ バウンド協会 長野校

開催場所の「公益財団法人 日本アウトワード・バウンド協会(OBJ) 長野校」

まったく積もっていませんでした。暖冬の影響なのか、今年は雪が全然降らなかったとのこと。残念!(残念なのか?)
受講者は私を含めて、17名。医療従事者の方や登山ガイド、趣味でアウトドアをやっている方などなど、色々な方がいらっしゃいました。ちなみにリバーガイドは私ひとり。残念!(なにが?)
講習は座学と実技を交互にやっていき、最終日の筆記試験に合格したら資格を取得できる、という流れです。
傷病者評価システムという手順に従い、現在の状況・傷病者の症状などを判断していき、そこから適切な処置をしていく、という流れを座学で学びました。その大前提を理解して、ケース別の処置の仕方を教わり、傷病者役と発見者役に分かれて実践してみる、というのをひたすら繰り返していきます。
難しいと感じたのは、傷病者の方がなんの症状で苦しんでいるのかを判断することでした。この段階で間違ってしまうと、意味のない処置をしてしまうので間違えられません。さらにその判断を迅速に行わなければいけません。難しいですが、何度も練習していきます。

講習の様子


実技は基本的に野外で行います。リアリティを出す為に、血のりを塗ったり痣を作ったりしました。講習中に雪が少し積もりかなり寒い状況だったので、緊迫感が出ていい練習になります。


複数人で救助する実技もあります。リーダーをひとり決めて、指示に従いながら救助を行っていきます。リーダーはメンバーにリーダーシップをとられないように、しっかりと指示をしていかなければなりません。指示系統が乱れてしまうと、その分処置も遅れてしまいます。


夜になったら、室内で実技を行います。上の写真は自転車から転倒した傷病者を運ぶ、という練習です。体が自転車にからまっているので、抜くのが難しい!ちなみに倒れているのは私です。

 

自習

講習は大体19時ぐらいまで行い、その後はフリーなのですが、最終日の筆記試験に向けて毎日復習・自習をしていました。私は19歳まで「相模」を「すもう」と読んでいたほどの、ちんちくりんソーセージ野郎なので、「自習しなかったら絶対落ちる!」と思ったので、毎日机にかじりついていました。他の受講者の方も自習していたので、寂しくなかったよ★
結論から言うと、最終日の筆記試験には無事合格しました。ですが、多めに自習した割には点数が低かったです。ZANNEN

 

WAFAは非常に勉強になります

今回、受講してみて痛感したのが、自分の知識不足です。やはり、常に自分ができることに疑問を持ち、できないこと・知らないことを減らしていく努力をしていく、というのが大事だなと感じました。ウィルダネスファーストエイドのWAFAは、お世辞抜きで非常にいい講習です。わかりやすく、そして楽しく学べます。アウトドアの現場で働いている方は絶対受講した方がいいです。リアルガチです。
真面目な感想ですみません。ここまで、面白い話をひとつもできていないので、先日起きた「除毛クリームで胸毛を除毛しようとして失敗した話」でもしたいのですが、雰囲気ぶち壊しになるのでやめておきます。

講師のサムさん、大手さん、OBJのスタッフのみなさん、ありがとうございました!

関連記事一覧

PAGE TOP