AMSHOUSE&FRIENDS

QP@スタッフ紹介

男の意地〜を〜
見せるでヤンス〜
やると決めたらやり抜くの心よ!

QPイラスト

茨城県出身 ?型

【来歴】
『この前、ラフティングをやって自分もガイドになりたいな〜って思ったんですよ。36歳ですけどガイドなれますか?』
優しい茨城なまりの口調で問い合わせしてきたのは2019年の6月のこと。
別に本業をもっていて、休日を利用してガイド研修を受けたい、ただし居住地は茨城….
スタート時点のハードルが高かった!?
『やりたい気持ちさえあれば、出来ます。ただし継続することは大変ですよ!?』
と半ば諦めさせるくらいの口調で説明し、年齢的にも移動(通勤)距離的にも事実ハードルはあった。


しかしやる気はそんなハードルをなぎ倒す。

比較的簡単とはいラフティング協会のテストを早々に取得し、お客さんを乗せた研修にはすぐに移行できた。


そこ、
そこまでは順調だった。

しかしそこでまた新たなハードルが立ち上がる。

川を見る目がなかなか養われない、研修と研修の間が空くの原因か!?それとも本人自身の資質の問題か?そんなことを自問すること足かけ1年、冬の間も時間があれば顔を出し、ついに!2020年夏デビューに間に合った!


※ガイドになるための流れはこちらをチェック!

漫画キューピー似の風貌から安易にQPと名付けられた、強面の顔つきとは裏腹に語り口は優しい穏やかな男。
新婚ホヤホヤでもあり、これからの明るい未来に幸あれ!

アムスハウス&フレンズにとっては嬉しいガイドトレーニング事例になりました。空いた時間だけでガイドになったのは過去にもほんの数例。年齢的にも距離的にもやる気があれば不可能はないを体現してくれました!

スタッフ紹介のページへ戻る

関連記事一覧

  1. しゅんくん@ラフティングガイド
PAGE TOP