BLOG

In to the River 新人ガイドの奮闘記vol14 Day81

こんにちわ!台風が来ると思いきや!めっちゃ晴れてる!どーもお世話になります。シンタロウです。
今日は最近、受付、カメラマンとして新しく一緒に働く事になった2人を仲間を紹介したいとおもいます!
ちなみに2人もガイドハウスで一緒に暮らしています。
ガイドハウスも活気がで出来ました!
では紹介の、始めていきましょう!

本名 飯田志乃(イイダ シノ) 担当:受付

シノさんはすごくサバサバしている人?おっとり?どちらともいえない、いい意味でつかみ所のない
なんかイイカンジの人です!なんか惹かれます!

IMG_2839

東京の中野に生まれ育ったシノさん。
高校は音楽関係の高校に進み、卒業後は、母が中野で営むダイニングバーを手伝いながら、バンド活動をされていて
ボーカルを担当し、作詞もされているとか!ステージに立つと普段のフワーンとしている雰囲気からは想像できないほどに
あまりに激しく歌う姿は周りの人は唖然とさせる。笑
母のもとで手伝いをしながら暮らしていたシノさんですが、世界が狭いなと感じ、母の店を辞め、原宿にある「ASOKO」
という雑貨屋で数年働きました。
ちなみに「ASOKO」のメンバーでもバンドを組んで自らイベントを企画したこともあるとか!
その後アムスハウスに加入!

IMG_2838

シノさんは結構アクティブで伊豆でスキューバーダイビングの免許を取りに行ったり、
中学時代はバレー部で名アタッカーとしてブロックしていました。
シノさんの将来の夢は「何か表現すること。」歌やモノを創作しながら暮らしたいとのことです。
そして座椅子に座りながら、膝にネコを乗せてテレビを見れたらイイなと言ってました。
シノさんこれから夏に向けてヨロシクお願いします。

本名 山口まり子(ヤマグチ マリコ) 担当:ツアーカメラマン

まりさんは最初に会った頃は、天然不思議系のおっとりさんかなー?と思いきや芯のあるデキル女。
マリさんの癖は人が食べているものをすぐに食べたくなる病。
ボクがコッペパンをよくたべていた時期にマリさんもなぜか横で人が食べているの見ると
食べたくなっちゃうんだよねーうふふ。といってよくコッペパンをよくたべてました。
マリさんはアパレル関係、ウェディング関係のカメラマンを通して、最近アムスハウスに加入!

IMG_2835

マリさんはとにかく山が大好き。将来は山にこもって、カメラを撮るのが夢だとか!

マリさんの撮った写真(下)

IMG_2837

canoevillage_logo_340_100

関連記事一覧

  1. CAFE gentilleのおいしいパスタ
  2. 河原でのCPRの様子
PAGE TOP