BLOG

写真展 『秩父三十年』

秩父30年

恥ずかしながら昨日知った秩父地方を代表する写真家:南 良和氏の写真展。
トーキョーで無料で開催してるようです。シーズン始まったばかりでぼくらは行けませんが
無料ですので近くにお勤めの方など是非!

以下JCIIフォトサロンより抜粋

JCIIフォトサロンでは、来る2013年4月9日(火)~5月6日(月・祝)まで、南良和作品展「秩父三十年 ―1957~1991―」を開催いたします。

 南氏は、1935年に埼玉県秩父に生まれます。幼い頃から喘息で部屋に閉じ籠りがちだった南氏は、父親から渡されたカメラで写真を撮り始めました。その後、1958年頃からふるさとの山村をくまなく歩き様々な諸問題に目を向け、ジャーナリストとして道を進むようになりました。そして、地方に残る独特の習わしや祭り、自然や信仰の拠り所など、変化していく民俗風習を丹念に追い続け、数多くの賞を受賞しています。

 今回の作品展は、「秩父三十年 ―1957~1991―」と題して、1957年から91年まで秩父と向かい合い、そこに住む人や生活を追い続けてきた作品をご覧いただきます。 続きはこちら

関連記事一覧

  1. やましたのわらび餅
PAGE TOP