NEWS

ラフティングシーズン終了のお知らせ

今月を持ちまして2018年のラフティングシーズンが終了となります。本年も多くのお客様にお越しいただき、誠に感謝です。

シーズンを振り返って

2018年はシーズンを通して水量に恵まれ、エキサイティングなラフティングツアーを毎日のように開催することができました。
長瀞流域では資料の目安を下流にある玉淀ダムの流入量をチェックしています。通常15t〜20tくらいですが、今年は常時30tを超えていて、お盆のあたりでは60t〜80tで推移しました。これは非常に楽しい水量でお客さんはもちろんガイドたちも喜ぶ恵の水量です。ちなみに流入量が200tを超えるとツアーは中止になります。例年はほとんどツアーが中止になることはありませんが今年は数回中止になりました。
現在は穏やかな気候が続き、おかげで紅葉も長持ちしてます。強弱があり自然を相手にするツアーなんだと改めて感じました。

パックラフトはシーズン継続!

ちなみにパックラフトツアーですが、ラフティングとは異なり、シーズン終了を設けずにツアー開催を続行することになりました。
シーズン終盤にかけてパックラフトの可能性を感じる事案が多く発生し、試験的にツアーを継続してみることになりました。
冬の長瀞ツーリングでは氷柱や凍った川をパドリングする機会があるかもしれません。にぜひ参加してみてください!

パックラフトのページへ

ラフティングフォトギャラリー

2018年に撮った写真をフォトトギャラリーにしました。今年のカメラマンにはダイキンマンそしてプロカメラマンのまりちゃんが出動。いい写真をたくさん撮ってくれました。
まだまだストックがたくさんありますが、とりあえずカルロースセレクトの写真をご覧ください。

PAGE TOP