NEWS

雪の中の川下り

2月入って関東は雪降りまくりですね。
まあ天気はなかなか思うようにいかない。
これはラフティングのシーズン中も一緒です。
関東南部の大雪って夏で言う台風とか爆弾低気圧と同じカンジがします。
だから去った後は台風一過的な青空。
この前の大雪が残るうちに川を下ろうと決めた理由は
#ヒマだから
#運動不足解消
#やっぱり川が好き
#いろんな経験
#再発見
一緒にくだる相手は秩父消防のタイスケ君
初リバーSUPのタイスケ君イメージ
当初は二人でラフティングボートで荒川を下ろうと思いましたが、トラックのバッテリーがあがるトラブル。ジャンピングチャージしてもすぐダメになりそうなんで、あきらめてリバーSUPとダッキー(2人用ラフティングボート)で行って来ました。
DCIM100GOPRO
大雪から4,5日経っているので水量も少なく、日当りがいい場所は雪もなし。
でも日陰は大きな氷柱や凍ってる場所もたくさんあります。
氷柱と戯れるおっさんの2人のイメージ(平井琢・加藤泰輔)
ドライスーツを着てるんでなんとかなりますが、ウェットスーツじゃ耐えられません。たぶん。
シーズン中はライン下りの船着き場になる場所も厚い氷が張ってます。
P1030650
なんでそんなことするの?と思われるでしょうがやってる本人達は馬鹿さ加減以上に楽しく、何か発見で来た時間でした。
ちなみに川から上がるのが一番大変でした。
リバーSUPを担ぐ男のイメージ
ダッキーを担ぐタイスケ君

PAGE TOP