NEWS

美味しいって幸せin PNB-1253

こんにちはー。
カメラマンのマリでございます。
秋の気配が日に日に近付いてきておりますね。
朝は肌寒くてお布団にくるまれてぬくぬくしています。
しかし秋は訪れどラフティングは盛り上がっております!
毎日元気印でツアー開催中です。
さて、長瀞にきてから食欲旺盛な日々。
食欲の秋になったらどうなっちゃうのだろう…と今から不安です。
不安がってる風にしてみましたがワタクシお腹が満たされているときの幸せ感が何よりで…うふ。
若手のシンタロウと同じくらい食べます。
「…食べすぎじゃないですか…?」とよく言われます。
しかしシンタロウ、私には食べ物を渡しておけば大抵のことはOKだと思っている節が。
そ、お見通し。
そんなわけでタイトル通り美味しいって幸せを中心に日々生活をしているわけですが
タクさんが「行ってみるといいYO!」と教えてくれた素敵カフェに行ってきました。
rafting_nagatoro0001451
カヌヴィレのラフティングツアーのスタート地点からほどちかい場所にある「PNB-1253」さんへ!
rafting_nagatoro0001441
ガレットが中心のメニュー。
rafting_nagatoro0001444
武州豚のロースハムガレットを頼みました。
おいしー!
※武州豚とは長瀞の隣町、豊かな自然が広がる寄居町の農場で飼育から加工までされています。
のびのび育てられた武州豚をじっくり熟成、
燻製してつくられたこだわりのハムとベーコンをガレットと合わせました。
と、メニューからそのまま紹介文を頂き!
rafting_nagatoro0001443
あと、お手製はちみつジンジャー。
ほっとするお味。
rafting_nagatoro0001442
そして山羊もいます。
ずっと青空を見つめていたよ。いいよ、いいね、わかるよ、その気持ち。
rafting_nagatoro0001447
そばの実とミルクのアイス。
これ、また食べたい。とってもおいしかった。また、行こう。
いやーワタクシ基本食べ物の写真を撮りません。
なぜならお腹が減っていて来たらすぐ食べちゃうから。
撮りませんというか撮れません。
しかし今回は撮りました。雰囲気を伝えたくて!
そして撮って即食べました。
ここのカフェの空気感は非常に心地よくてのんびりとお茶や食事ができます。
お店の方ともほどよい距離感。
窓辺の席に座ったのですが入ってくる日の光がとても心地よくて
本を読んだり山羊をみたり青空みたり緑みたり…久しぶりのまったりとした時間を過ごしていたら
お腹もココロもとっても満たされたされた秋の始まりの日でした。
エンジョイ長瀞~☆
例のごとく詳しくはお店のHPをチェック!↓
PNB-1253
canoevillage_logo_340_100

長瀞ラフティングならアムスハウス長瀞ラフティング

PAGE TOP