NEWS

In to the River 新人ガイドの奮闘記vol23 Day166

お世話になります!シンタロウです!
今日はクリーンリバーラフティング!毎年春と秋に行う恒例行事となっているらしいです!
楽しくラフティングをしながら、川やその周辺にあるゴミを回収しちゃいます!
やっぱり川はキレイなほうがいいでしょー!!
まずはツアーのスタート地点となる親鼻橋周辺のゴミ拾いから開始!
DSCF1191
いきなりなんじゃこのゴミは!?というか何に使ったのよ!っていうゴミがたくさん。
スタート地点がひと段落つくと、いざボートに乗ってゴミ捜索スタート!
DSCF1181
拾ったゴミはボートにこんな風に回収。ゴミ袋に入らないものはそのままボートに入れてしまいます。看板やら作業用ズボン、自転車の車輪などいろいろ入ってます。
DSCF1241
おおおおお!ハカセさん&蘇原さんがなにやら超デカいざるみたいなモノを発見した様子です!
DSCF1235
下流で待っていると、それをいかだ変わりに使ってラフティング!!!!!!!!
さすがです(笑)
なんやかんやでワイワイやりながらも3時間程ゴミ拾い活動をしました!普段気にしないところでも、「おお!あそこにビニール袋がひっかかてる!」っとボートをそこに近づけてみると、その周辺の岩に隠れたゴミが!!みたいな。そのゴミが車のタイヤやもうボートに乗せられないようなゴミなど、多少の妥協が必要なのは残念ですが、キレイになったのは事実です!よーーーしーーーーーー!!
アムスハウスに戻ったら、拾ってきたゴミの分別をします。大きなものは細かく砕き、またグライダーでカットしたりと捨てやすい状態にします!
DSCF1243
クリーンリバーが終われば午後はロングテーブル!
うん!キーワードは「雰囲気」!!(笑)ガイドシェアハウス前の庭を使ってのスタート!!!
男子チーム、女子チームに分かれて料理を出し合います!
image
ゴメスも着席!!!おりこうさん。見つめるゴメス。笑顔で返すクマさん(タクさん)
男子チームはさんまの丸焼き!さんまはハカセさんが缶ビール片手に10匹焼いてくれました!
さんまがさんま焼いているー By 蘇原さん
image
女子チームは、ラタトゥイユをふるまいます!
image
ちなみに、ラタトゥイユはフランス発祥の煮込み料理で玉ねぎ、ナス、ピーマン、トマトなどににバジル、タイムなどの香草を加え煮て作ります。そのまま食べるかパンにつけて食べますが、ボク的にはご飯でも全然イケちゃいます!!
あっという間に日が暮れ、話題は18歳のししまるボーイの話へ。
image
ししまる:「昔はボクもワルやってましたよー。工業高校だったので、アーク溶接の棒をふりまわしてスタウォーズごっこしたりしましたねー。」
ピーポー(元警察官):「よくそんなんで、お前捕まらなくてよかったなー!(笑)」
ししまる:「ホント危なかったっすー」
全員:「はっははーーー」
新人類“ししまる君”の武勇伝は尽きない。(笑)
夜のロングテーブルも雰囲気出てますぜーーーーーーーーー!!!!
image
次回はもっと長--------いロングテーブルを企画していくかもしれないので楽しみです!!
シンタロウ日記

長瀞ラフティングならアムスハウス長瀞ラフティングへ

canoevillage_logo_340_100

PAGE TOP