NEWS

四国ダウンリバーの旅に行っちゃった!!報告

アムスハウス長瀞ラフティングの恒例行事となりつつある秋の長距離遠征!
一昨年の熊本ジャーニーから始まり、昨年は、レスキュー3講習で島根県、そして今回は!四国~~?
この旅は、車でひたすら走る!疲れたら休む!そして走る!眠くなったら適当な場所を見つけてビバーク(野宿)!起きたら走る!!という、ざっくり感満載なものです。
今回の四国への旅の目的は
第1 日本最後の清流と言われる四万十川をSUP(スタンドアップパドル)でダウンリバー?
第2 日本国内屈指の急流河川と言われる吉野川のラフトダウンリバー?
旅の期間は
2016/11/03-11/07
そして今回の旅人は
Taku&Gomez・Pi-Po・サトゥ・カルロス
こんな感じで四国への旅!名付けて「2016四国ダウンリバーの旅」の始まりです。
nagatororafting6413
2016/11/03 四国へレッツゴー!
ドライバーはTaku!ナビゲーターはサトゥ!アムスハウス長瀞の愛車もエンジンを乗せ換えてすこぶるご機嫌!にスタート?
途中でドライバーはTakuからPi-Poへチェンジ!ナビゲーターはカルロスへ?いずれにしてもおじさん二人が運転を頑張るしかない旅・・・・。
朝からひたすら高速道路を走り通して12時間後、四国は徳島県入り!
翌日の吉野川ラフトボートダウンリバーを案内してくれるODSS四国のロッキーさん(頼りがいのある兄貴的な人)と合流!ロッキーさんの案内でまずは、地元の外せない飯どころに連れて行ってもらい、オススメの海鮮丼!「んっ!うめぇ~~?」を連呼しながら、アッという間に完食。そして野宿の予定が、ロッキーさんの計らいによりODSS四国の寮に泊めてもらえることに?(嬉しすぎでした)
酒宴は程々(Taku&Pi-Poはアルコール飲めません・・・)に翌日のために早めに就寝・・・・。
nagatororafting6414 nagatororafting6364
nagatororafting6365
2016/11/04 吉野川小歩危コース、ダウンリバーーー??
天気快晴~~~!!
初めての吉野川。午前中はロッキーさんのガイドによりダウンリバー。
「うっ!楽しい?」の半面ツアーの責任者を務める僕の立場的には「なんて激しくて難しい川なんだ・・・」が一番の印象。
午後は、それぞれの瀬をカヌヴィレガイドが代わる代わるガイディング。あらためて「なんて激しくて難しい川なんだ!」の次に「う~ん楽しい~♪」と実感。
川の楽しさ川の危険、いろんなことが再認識できたし、Gomezも一緒に下れたし、カルロスはボートから落ちるし、すごく良い経験ができました。
ロッキーさんに感謝です。
そして夜は、ロッキーさんの案内で「ひろめ市場」へ!文章で表現すると難しいのですが、簡単に説明すると海鮮市場の中に座席がいっぱいあって、というか居酒屋さんがいっぱいあってでも座席は自由なところに座って、どこの店舗の物でも注文出来ちゃうっていう・・・・・・やっぱり説明が難しい。
写真を見て何となく雰囲気をつかんでください。
とにもかくにも、カツオ料理各種うまかった~~?
そしてこの夜もODSS四国の寮で一泊♪重ね重ねロッキーさんありがとうございました!
nagatororafting6362 nagatororafting6368
nagatororafting6369 nagatororafting6406
nagatororafting6405 nagatororafting6382
2016/11/05 日本最後の清流、四万十川をSUPでダウンリバー?
今回の旅のメインイベントとなる「soramil(そらみる)」(そらみるさんは、四万十川と吉野川でリバーサップツアーをおこなっている会社)の1泊2日スペシャルツアーに参加させていただきました。
ことの流れは「soramil」さん代表のノムさんが「アムスハウス長瀞」代表のTakuに「四万十川でツアーするからおいでよ。」から始まり、
SUP初心者のPi-Po&カルロス&サトゥもいろいろ学び経験値を上げたい思いからTakuに便乗!みたいな♪
てことで、吉野川から四万十川に向かいノムさんと途中の道の駅で合流。「はじめまして。」のノムさん&スタッフのセイちゃん&リピーターさんのチィちゃん。
簡単な挨拶を済ませ昼飯&夜を楽しく過ごすための飲食物を調達し、いざベースとなる「四万十町ふるさと交流センター」に向け出発!
そこには、四万十川沿いに広い敷地いっぱいに綺麗な芝が敷かれたキャンプ場!その環境だけでもテンション上がるぅ~??
そしてツアー参加者の皆さんと挨拶~。皆さん初めましてなので緊張しながらもテンションが上がっていくぅ~!
ワクワクしながらテントを設営。ワンアクションテントなので慣れないサトゥ&カルロスでも、アッ!という間に立てちゃいました。
はい!次はSUPのポンプアップ(空気を注入)?どんどんワクワク感増しちゃいます。
はい!次は昼飯。
はい!いよいよダウンリバー?
「んっ。みんな凄く上手い・・・」テンションちょっと下がる・・・
でも、ノムさんはじめセイちゃん他のメンバーさんもいろいろ教えてくれて、ちょっとづつ出来ないことができるようになってテンション回復~~?
天気・水・景色、最高の場所には最高のメンバーが集まっちゃうのかなぁ・・・なんて思いながら楽しくゆったり時にはアグレッシブにダウンリバーできました。
夜は、ノムさん・セイちゃんが仕込んでくれた鍋を囲みノムさんが撮影してくれた動画を観てワンポイントアドバイスをしてもらったり、いろんな人と話をして楽しいひと時を過ごしちゃいました。
nagatororafting6408 nagatororafting6372
nagatororafting6373 nagatororafting6374
nagatororafting6380
2016/11/06 さらに四万十川をSUPでダウンリバー??
オハヨウ2日目です!
朝食は、ホットサンド!何種類ものホットサンド!どれもウマし?「体動けるかな・・・」と心配するほど食べちゃいました。
はい!いよいよダウンリバーの始まりです。前日は、ベースから下流を下り、2日目は上流を下ります。
この日も天気は快晴!!日頃の行いが良いということかな。
食いすぎの心配はよそに、前日に教えてもらったことを意識しているせいか、みんな上達しているように見える。
そして、2日目ともなると気心知れた仲間!感が出て気軽に声を掛け合って楽しさ倍増!!
激しめの瀬を下り、ボードから落ちると笑いあい、落ちずに下ると歓声が!この一体感チョー楽しかったぁ。
楽しい時間というものは、アッ!という間に過ぎてしまうもので、楽しかったダウンリバーも終わり、みんなで昼食を済ませて荷物をまとめてお別れです。
新しい出会いと新しい環境でのダウンリバー。楽しすぎる2日間でした。
nagatororafting6377 nagatororafting6378
nagatororafting6381
2016/11/07 濡れた荷物と楽しい思い出を積み込んで帰ります・・・・
前日のスペシャルツアー終了後、「行けるとこまで走るぞーー!」と言うことで、TakuとPi-Poが交代でハンドルを握り6時間走り続け滋賀県は多賀サービスエリアまでたどり着き、敷地の片隅にサトゥ&カルロスはテントを張りPi-Poは地べたにマットを敷きシュラフに潜り就寝。Taku&Gomezは車中泊!
目覚めて「おはよう」の挨拶の前に「寒かった~~~」で最終日が始まりました。
多賀まで来てしまえば、もう楽勝で帰りの道中は、楽しかった思い出話や今回の旅で得たものを今後の業務にどのように生かしていこうかなど、そんな話で盛り上がっちゃいました。
nagatororafting6417 nagatororafting6412
今回の「2016四国ダウンリバーの旅」では、いろんな人の支えや協力がありこの旅が実現し、また、いろんな人と出会い繋がり楽しい時間を過ごすことができました。
この一期一会の旅でお世話になった方々に感謝です。みなさん本当にありがとうございました。
text : Pi-Po

PAGE TOP