TOP
Twitter Instagram Facebook
2024.04.19
春の訪れとともに―川の本格シーズン到来!レスキュー講習日程UPのお知らせ
右矢印アイコンVIEW MORE
WEB予約WEB予約 ツアー写真アルバムツアー写真 アクセスアクセス

ブログ

TOP ブログ 第12回アウトドアリーダーシップカンファレンスに参加して

第12回アウトドアリーダーシップカンファレンスに参加して

イベント情報

最近、青梅市やあきる野市で開催されたアウトドアリーダーシップカンファレンスに参加してきました。このカンファレンスは、一般社団法人Wilderness Education Association JapanとNPO法人Leave No Trace Japanが主催するもので、野外指導者の育成および情報交換を目的としています。

アウトドアリーダーシップカンファレンスとは?
アウトドアリーダーシップカンファレンスは、野外教育に関する最新情報を提供し、新たなネットワーク作りや人材育成を促進するためのイベントです。国外からの講師による基調講演、参加者同士がスキルを高め合うワークショップや研究会、企業や団体による展示会、そして主催者からの表彰式など、多岐にわたるプログラムが用意されています。これらの活動は、数日にわたり年に一度開催され、参加者にとって非常に価値のある学びの場となっています。

ポール・ペッツォ氏:全米野外指導者の父。今回の主催団体であるWEAJの総本山WEA(Wilderness Education Assocciation)の共同創設者でもある。

今年のカンファレンスの概要
2024年のカンファレンスは、東京都あきる野市と青梅市を会場にして、3日間にわたり開催されました。今年も多くの野外教育に関心を持つ人々が集まり、熱心な議論と交流が行われました。私自身も情報交換と学びのために参加し、少しですがワークショップの講師と夜のボードディスカッションに登壇する機会を得ました。

参加者の声
今回一緒に参加したスタッフ、竜ちゃんも多くの収穫があったようです。竜ちゃんは、次のようにコメントしています。

「何もわからない状態で参加したんですけど、興味を引く内容が多く、自分でもやってみたいと思うことがたくさん見つかりました。特に印象に残ったのは、木村さんのフロー理論に基づく参加者の心理状態についての話です。これを学んでから、自分のお客様に対する考え方が少し変わった気がします。今回学んだことを、ラフティングガイドとして新たに実践してみたいです。こういう機会があれば、また参加したいと思います。」

竜ちゃんの言葉からも分かるように、カンファレンスは参加者一人ひとりにとって、新たな視点やスキルを得る貴重な機会となっています。

投稿者プロフィール

AMSHOUSE&FRIENDS
AMSHOUSE&FRIENDS
埼玉県秩父郡長瀞町でラフティングなどのリバーアクティビティツアーを開催する非秘密組織。長瀞の情報や川のことを安全管理の情報を発信していきます!