トップページ

Style-ラフティングの服装

春と秋はウェットスーツ
夏は短パン・TシャツでもOK!

ウェットスーツは無料レンタル

長瀞のラフティングは季節によって参加スタイルが変わります。春(4月〜6月)と秋(9月後半〜11月)はウェットスーツ。夏はお客さん自身でご用意いただいた、短パン・Tシャツなど“濡れてもよい格好”で参加できます。※頭の先から足の先まで濡れてしまうことを前提にご用意ください。
また下記の専門ウェアはレンタルは無料です。有料でのレンタル品はシューズ(200円)のみですが、お客さん自身でご用意してもらっても構いません。
【無料でのレンタル品】
ヘルメット、パドル、ライフジャケット
ウエットスーツ、ウエットジャケット、パドリングジャケット
【有料となるレンタル品】
レンタルシューズ(200円)

お客さんが用意するもの

●水着またはそれに変わる下着
ウェットスーツ着用時は“かさばらない”アンダーウェアの方が心地よく参加できます。
●タオル
ツアー終了後にカラダを拭くために使用します
●濡れても良い靴
運動靴やかかとが固定できるサンダルが望ましいです。crocsタイプのサンダルは脱げてしまう恐れがあります。
ビーチサンダルやかかとが留まらないサンダルでは参加は出来ません。
○夏季シーズンは濡れても良い、Tシャツや短パンもご用意ください。

無くても困りませんが…
○ラッシュガードなどの化繊(速乾性)のシャツ
紫外線対策やネオプレン(ウェットスーツ生地)アレルギーの防止に役立ちます。お持ちであればご持参ください。

Style Sample

とある9月の服装の移り変わりblog記事はこちら

主な参加Style sampleblog記事はこちら

左側からだんだん暖かい季節へ。
夏なら好きな格好で参加できます。自分らしい格好で参加してみてください! 

ラフティング参加スタイルサンプル春から夏へ