STYLE

春と秋はウェットスーツ
夏は短パン・TシャツでもOK!

夏のスタイルは短パンTシャツ

季節ごとのラフティングスタイル

長瀞のラフティングは季節によって参加スタイルが変わります。春(4月〜6月)と秋(9月後半〜11月)はウェットスーツ。夏はお客さん自身でご用意いただいた、短パン・Tシャツなど“濡れてもよい格好”で参加できます。※長瀞のラフティングコースは渓谷というより開放的な太陽がサンサンと降り注ぐゲレンデです。真夏日にウェットスーツを来てしまうと逆に熱中症になってしまう恐れがあります。頭の先から足の先まで濡れてしまうことを前提にご用意ください。

ウェットッスーツは無料レンタルだから寒くても安心

ウェットスーツは無料レンタル

【無料でのレンタル品】
ヘルメット、パドル、ライフジャケット
ウエットスーツ、ウエットジャケット、パドリングジャケット
【有料となるレンタル品】
レンタルシューズ(200円)、サーフパンツ(300円)
【販売品】
ハンドタオル(500円)、簡易下着(100円)

ラフティングの持ち物のイメージ

お客さんにご用意いただくもの

●水着またはそれに変わる下着
ウェット着用時は“かさばらない”アンダーウェアの方が心地よく参加できます。
●タオル
ツアー終了後にカラダを拭くために使用します
●濡れても良い靴
運動靴やかかとが固定できるサンダルが望ましく、crocsタイプのサンダルは脱げてしまう恐れがありオススメできません。またビーチサンダルなどかかとが留まらないシューズでは参加は出来ません。
○夏季シーズンは濡れても良い、Tシャツや短パンもご用意ください。

あると便利なもの

○ラッシュガードなどの化繊(速乾性)のシャツ
紫外線対策やネオプレン(ウェットスーツ生地)アレルギーの防止に役立ちます。お持ちであればご持参ください。
○日焼け止めクリーム
川は紫外線が多く、日焼け止めクリームなどスキンケアは必須です。

季節ごとのスタイリング例

イラストは真ん中が川に出る格好になります。
夏なら好きな格好で参加できます。自分らしい格好で参加してみてください!

PAGE TOP