TOP
Twitter Instagram Facebook
2024.04.19
春の訪れとともに―川の本格シーズン到来!レスキュー講習日程UPのお知らせ
右矢印アイコンVIEW MORE
WEB予約WEB予約 ツアー写真アルバムツアー写真 アクセスアクセス

ブログ

TOP ブログ 秩父名物:絶品豚みそ丼専門店『有隣』【長瀞グルメレポート】

秩父名物:絶品豚みそ丼専門店『有隣』【長瀞グルメレポート】

グルメレポート

皆さん、こんにちは!長瀞の自然を満喫した後、地元の味覚を楽しむのはいかがでしょうか?今日は、秩父地方の伝統的な味わいを堪能できるお店「有隣」をご紹介します。ここは、秩父名物の豚みそ丼を提供しており、長瀞でも評判の高いお店です。

まず、「有隣」の魅力のひとつはその手軽さです。店内は基本的にセルフサービスで、食券を購入してからオーダーするスタイル。メニューは味噌豚丼のみ。小、並、大盛の中から自分の好みに合った豚みそ丼を選びます。注文が決まれば、食券をカウンターに渡して席で待つだけ。シンプルでわかりやすい流れなので、初めて訪れる人でも安心して利用できます。

「有隣」の立地も便利です。店は長瀞駅のすぐ前に位置しているため、電車でのアクセスも抜群。さらに、店舗の正面右手には駐車場も完備されており、車での来店も可能です。少し混んでいても、周りはいわゆる長瀞の目抜き通り。蕎麦屋さん・タイ焼き屋さん、射的屋さんが並んでいるんでいくらでも暇がつぶせます。

店内はシンプルですが明るく清潔な店内は、家族連れやカップル、友人同士のグループにも最適な雰囲気を醸し出しています。

さて、肝心の豚みそ丼の話をしましょう。この豚みそ丼のルーツは、実は秩父市野坂に位置する「野さか」という有名な店にあります。こちらは、行列ができるほどの人気を誇るお店で、本場の豚みそ丼を体験するにはぴったりの場所です。しかし、ラフティング終了後にそこまで移動して『はい今日は売り切れ~』は刹那すぎる。そこで、長瀞駅近くに位置する「有隣」の出番です。秩父鉄道が直営するこの店舗は、アクセスが容易で、本家の味に勝るとも劣らない絶品を手軽に楽しむことができます。

さてさて前置きはここまでいざ実食!
今回は大盛をチョイス!蓋から飛び出してます!!!!!

からの~

パッカーーーー

ドーーーーーン!まさに丼!
豚みそ丼大盛1300円を一口食べると、その味の深さに驚かされます。豚肉のジューシーな旨味とみそだれの深い味わいが絶妙に絡み合い、まさに口の中でとろけるような体験を提供します。ラフティングで消耗した体にとって、この一皿はまさに最高の癒しとなるでしょう。

この豚みそ丼の歴史は古く、もともとは捕獲された猪肉を保存するための方法として秩父地方で伝承されてきました。その伝統的な味わいが、今もなお多くの人々に愛され続けています。

こちらに伺ったのは2023年12月4日。
秩父の冬の大イベント”秩父夜祭”の翌日でした。その影響で少し店内は混雑。自分たちは名簿の6番目くらいでしたが30分と待たずに入店できました。

秩父地方の豊かな自然と食文化の素晴らしさを存分に体感するには、「有隣」での豚みそ丼体験が最適です。ラフティングの興奮と疲れを癒やし、心も体も満たされる一皿を是非ご賞味ください。秩父の魅力を、豚みそ丼と共に心ゆくまで楽しんでいただければ幸いです。

投稿者プロフィール

AMSHOUSE&FRIENDS
AMSHOUSE&FRIENDS
埼玉県秩父郡長瀞町でラフティングなどのリバーアクティビティツアーを開催する非秘密組織。長瀞の情報や川のことを安全管理の情報を発信していきます!