TOP
Twitter Instagram Facebook
2023.12.04
2023年ラフティングシーズン終了のお知らせ
右矢印アイコンVIEW MORE
WEB予約WEB予約 ツアー写真アルバムツアー写真 アクセスアクセス

ブログ

TOP ブログ 荒川わくわくランドでの冒険: 川の楽しさと安全を学ぶ「かっぱクエスト」イベントレポート

荒川わくわくランドでの冒険: 川の楽しさと安全を学ぶ「かっぱクエスト」イベントレポート

イベント情報

概要

埼玉県立川の博物館が主催する、子どもたちが川の魅力と安全性について学ぶ「かっぱクエスト‟ルールを知ってもっと川を楽しもう“」という特別イベントが、2023年11月23日に開催されました。このイベントは、SAITAMA/リバーサポーターズとの連携により、現在閉園中の荒川わくわくランドで実施され、地域コミュニティの中で教育的な役割を果たしました。

イベントの詳細な流れ

1. 開始式と教育的プレゼンテーション

この日のアクティビティはふれあいホールでの集合から始まりました。子どもたちとその保護者たちは、川の楽しさと同時にその危険性について教育するスライドプレゼンテーションに熱心に参加しました。

2. 創造的なアバター制作ワークショップ

このセッションでは、参加者がラムネのケースを使用して、自分だけのユニークなアバターを制作することで、創造性を刺激しました。これは、子どもたちにとって楽しく、かつ教育的な体験でした。

3. わくわくランドでの実験的アクティビティ

参加者たちはその後、わくわくランドへ移動し、治水体験コーナーでアバターを利用して水理現象を実際に実験しました。また陽気がよかったので希望者には実際に水に入ってもらい水の流れる力”動水圧”を体感しまし、川遊びの安全性について学びました。これらのアクティビティは、実際の川での行動を想定したもので、大変有意義なものでした。

4. パックラフトを使った水上体験

最後はお楽しみのパックラフト(小型の膨脹式ボート)体験。いつもは違う乗り物の施設に、特別にパックラフトを浮かべて親子で、子供だけでパックラフトを操船しました。なかなか前に進まない難しさもありつつ、子供の笑顔が溢れた一面でした。

5. まとめと特別ゲストの登場

イベントの締めくくりには、今日の振り返り。このセッションは、単に知識を確認するだけでなく、子どもたちが川という自然環境に対して持つべき責任感を深める機会となりました。さらに、イベントを特別なものにしたのは、サプライズゲストとしての「かっぱ」の登場でした。

このかっぱのキャラクターは、単なる楽しい要素に留まらず、川を清潔に保つという重要なメッセージの伝達者として機能しました。かっぱの体にゴミをくっつけて登場し、参加者に対し「川を綺麗にしよう!」という強いメッセージを伝えました。このビジュアルとメッセージは、リバーキープクリーンの精神を象徴し、子どもたちに川の環境を守るために自分たちに何ができるかを考えさせるきっかけとなりました。

このかっぱを通じた啓蒙活動は、単に環境保護の重要性を教えるだけでなく、子どもたちに具体的な行動を促すものでした。参加者は、川での楽しみ方を学ぶと同時に、自然と共生する方法、特に自分たちの行動が環境に与える影響について深く考える機会を得ました。このイベントは、教育的な観点から見ても、地域コミュニティに対する貢献としても、大成功であったと言えるでしょう。

投稿者プロフィール

AMSHOUSE&FRIENDS
AMSHOUSE&FRIENDS
埼玉県秩父郡長瀞町でラフティングなどのリバーアクティビティツアーを開催する非秘密組織。長瀞の情報や川のことを安全管理の情報を発信していきます!