TOP
Twitter Instagram Facebook
2023.12.04
2023年ラフティングシーズン終了のお知らせ
右矢印アイコンVIEW MORE
WEB予約WEB予約 ツアー写真アルバムツアー写真 アクセスアクセス

ブログ

TOP ブログ 『リトリートフィールドMahora稲穂山』は秩父エリアの新名所!

『リトリートフィールドMahora稲穂山』は秩父エリアの新名所!

周辺情報

こんにちは!スタッフのコーイチです。先日、皆野町に新たにオープンした『リトリートフィールドMahora稲穂山』に行ってきました!山からの眺望ももちろんのこと、アートやキャンプ、自然体験、花などが楽しめるアトラクション型公園です!3月からキャンプエリアもオープンし、秩父エリアの新定番スポットになる予感がしてます!

恥ずかしながら、つい数日前までMahora稲穂山さんをまったく知りませんでした。旧ムクゲ自然公園がリニューアルされて、1月30日にオープンしました。最初に話を聞いた時は、山の中にある公園のことだと思っていました。が、そうではありませんでした。まるで山全体が大きなテーマパークのようなところです。

山頂までは車orハイキング

まず車を停め、受付をします。受付は体験工房になっていて機織りがおいてありました。昼前だからか、まだ割とすいています。整備協力金500円を支払い、園内に進んでいきます。受付でもらったフィールドマップをみると、かなり色々ある感じです。園内は車で通れるようになっています。ハイキングコースもあり展望エリアまで歩くこともできます。今回はギリギリまで車でいきました。入ってすぐのところに、フクジュソウ(秩父紅)が咲くエリアがあります。夜は花が閉じてしまうようで、日が当たる時間に花が開いてくるようです。また後で来ることにしました。

突然現れるUFO

急に現れるUFO!可愛いUFOの形をした建物ですね~。奥に開けたスぺースがあり、イベントの準備をされていました。この場所はキャンプエリアで、3月にオープンするとのことでした!ブランコがあります。乗りたくてうずうずしました。なんでUFOなんでしょう。

森の美術館

また車に乗ってしばらく上がると、美術館があります。こちらは入場無料。今回は、ペン画家の吉田迪子さんの作品展が行われていました。秩父地域の古民家がテーマです。一つ一つがとても細かく描かれていました。美術館の隣もキャンプエリアの設営されつつありました!

岩の広場

また上がっていき、岩の広場近くの駐車場に停めます。ここから展望エリアまで歩いていきます。岩の階段を通って岩の広場へ。石の階段は一番初めのフクジュソウの辺りからずっと続いています。体力に自信のある方はぜひ!ちなみに上にいくほど傾斜が急になってきます。岩の階段を過ぎると登山道のようになっています。ただ普通の運動靴でも大丈夫じゃないでしょうか。日ごろの運動不足がにじみ出してきました。

絶景ポイント!

斜面を上がっていくと少しずつ視界が開けてきました。大きな三ツ石磐座を過ぎると…おー!秩父盆地ですねー!絶景です!宝登山側からしか見たことなかったので新鮮です!秩父市街から小鹿野、吉田エリアまでずーっと見渡せます。もう少し上がっていくと、絶景ブランコがありました!気分サイコー!おば様のグループだけだったので、思い切ってブランコに乗ります!この感覚、いつぶりでしょう。楽しい。すぐに恥ずかしくなり降りてしましたが、おススメです!

稲穂山古墳

しばらく景色を堪能したので、古墳に向かいます。こっからは下りなんですが、かなり傾斜が急です!登山靴でもいいくらいです!ヒールのある靴やサンダルでは、来ないほうがいいと思います。しばらく歩くと古墳とあずまやが見えてきました。小高い丘のような古墳は、5世紀のものらしいです。面白いものですね。昔から秩父に人が住んでいたんですね。古墳近くにはロウバイが多く咲いていました。いい香りですね~甘くて蜂蜜みたいな香りがします。

投稿者プロフィール

AMSHOUSE&FRIENDS
AMSHOUSE&FRIENDS
埼玉県秩父郡長瀞町でラフティングなどのリバーアクティビティツアーを開催する非秘密組織。長瀞の情報や川のことを安全管理の情報を発信していきます!